日本語 | English
島田研究室    
―メゾスコピック系物性研究室―
Experimental Mesoscopic Physics Group, Department of Engineering Science, UEC Tokyo
 
     大学院生募集中!
 
COUNTER491970

What's New

 
表示すべき新着情報はありません。

IMAGINE

島田研究室HPにようこそ
島田研究室は、情報理工学部/大学院情報理工学研究科の研究室です。
III類/基盤理工学専攻に属しています。
微細系、低次元系での電子物性とその高度デバイス応用を研究テーマにして
いるサイエンス&エンジニアリング志向の実験電子物性工学系の研究室です。

   
微小Josephson接合列を用いた電流10倍器        電子線リソグラフィ作業風景
              
マイクロプロセッサに代表される半導体デバイスは、いわゆるMooreの法則に
従って年々集積度を増し、個々の素子サイズはnm領域に入り、量子効果が
顕在化するサイズになりつつあります。エレクトロニクスの今後を担うデバイスとして、
量子効果を積極的に動作原理に組み込んだデバイスの開発が求められています。
その典型例が、現在世界的に研究開発が進められている超伝導に基づいた量子
コンピュータでしょう。
島田研では、半導体デバイス製造プロセスで用いられる微細加工技術や成膜
技術を駆使して、微細な構造をもつ金属、超伝導体、磁性体などからなるnm領域
のデバイスを人工的に作製しています。
そのようなデバイス中の電子の伝導過程に現れる量子効果を極低温測定を通じて
明らかにすることによって、未来のエレクトロニクスの礎を作るとともに、発現する特殊
な伝導過程を利用して高度機能デバイスを開発する応用研究を行っています。

発足以来、同じ電子工学プログラムの水柿研究室と共同で研究活動を行っています。
また、物理工学プログラムの小久保研究室とも研究協力しています。
 

研究室日誌

島田研近況
12345
2019/08/09

鈴木君学生優秀発表賞受賞

Tweet ThisSend to Facebook | by Shimada
つくば産総研で開催された電子情報通信学会超伝導エレクトロニクス(SCE)研究会でM2の鈴木俊貴君が「微小Josephson接合列の輻射検出器としての利用性の評価」という題目で研究発表し、SCE学生優秀発表賞を受賞しました。
大学のHPの受賞・表彰欄にも掲載されました。
17:49 | 今日の出来事
2019/08/09

今野君・小池(威)君北陸先端大出張

Tweet ThisSend to Facebook | by Shimada
M2の今野君とM1の小池(威)君が、北陸先端大で開催された新学術領域会議(8/8-8/9)にて、室温原子層堆積法を援用した微小トンネル接合形成装置の自動化についてのポスター発表をしました。
16:30 | 今日の出来事
2019/08/02

アイスクリーム・パーティー

Tweet ThisSend to Facebook | by Shimada
恒例のアイスクリーム・パーティーを、水柿研・小久保研メンバーと一緒に東6-429にて開催しました。パーティー終盤には、学生達は車座になり、山手線ゲーム(?)を楽しんでいたようです。
18:27 | 今日の出来事
2019/07/25

島田台湾交通大学出張

Tweet ThisSend to Facebook | by Shimada
島田は、7月22日-24日の日程で台湾国立交通大学を訪問しました。低温物理研究室を訪れ、双方の研究紹介や施設見学をしました。
18:41 | 今日の出来事
2019/07/15

オープンキャンパス研究室公開

Tweet ThisSend to Facebook | by Shimada
オープンキャンパスが開催され、研究室公開を行いました。今回は、学生の発案で、呼び物として自作アイスクリームの提供を行いました。
中学生4名、高校生21名、高専生1名、学部1年生3名、2年生7名、3年生10名、他大生3名、その他の外部からの訪問者4名の来訪がありました。
18:34 | 今日の出来事
12345